FC2ブログ
218

「た…大変ですギバヤシさん!」
「どうしたダナカ。」
「ナ…ナバヤさんが…」

20分後、ギバヤシとダナカが病院に到着するとベッドでひたすらリンゴをむさぼるナバヤの姿があった。
「なんだ…たいしたことはなさそうじゃないか。」
「ええ、よかったです。階段から転落して意識不明と聞いてましたから。」
「なんだよお前ら、見舞いに来るのに手ぶらか。」
元気そうなナバヤの姿に安心する両名。

「びっくりさせないでくださいよナバヤさん。」
「ああ、すまん。」
「だが、大事に至らずに何よりだ。で、足でも滑らせたのか。」
「………いや、それが階段から落ちたことはぜんぜん覚えてないんだ。」
「!!?」
「そもそも普段はマンションのエレベータを使ってるのになんで階段を使ったのかも良くわからん。」
「(ギバヤシさん、これは!!?)」
「(一時的な記憶喪失かもしれんが…)まあ、ゆっくり静養してろよ。俺たちは編集部に戻るからな。」
そういって病院を後にしたギバヤシとダナカはその足でナバヤのマンションに向かった。

家主に合鍵を借り、ナバヤの部屋に入る両名。その直前ドマルにナバヤの交流関係をあたるよう携帯で指示を出す。ナバヤの部屋は独身男性の一人暮らしにしては小綺麗にまとめられていた。リビングに21インチのTVがあり、電源が入れっぱなしになっている。


MML022


こ、これはSFCの実機!………今度借りよう」
懐かしいハードに思わぬ場面で再開した両名。スロットに刺さっているソフトは『NAGE LIBRE』と印刷されている。
「これは………!?SLGのようだが…」
最近のゲーム機では考えられないほどの薄さのコントローラを操作する。すると敵ターンで敵が接近し戦闘が始まる。

MML023


「~~~~~!!!これは!!!」
「スク水、そしてブルマ。萌え要素の2大巨頭じゃないですか!」
「SFCで…まさかこんなゲームが存在していたとは。俺たちはとんでもない思い違いをしていたのかもしれない。
すばやく携帯を取り出し、イゲタに連絡をつけるギバヤシ。そのまま待つこと1分、イゲタからコールバックが入る。

「どうだ、イゲタ。このソフトのことがわかったか?」
「はい、ギバヤシさん。大変なことがわかりましたよ。まずNAGE LIBREですが、登場キャラはすべて女子です。」
「~~~~~!!!」
「さらに戦闘システムとして『着替え』があり、戦闘中に露出度の高い服に着替えるほど攻撃力が高くなります。」
「な…なんということだ。ユーザからしてみれば美少女のスクール水着姿を見ながら快適にゲームが出来るということか。まるで性欲と食欲を同時に満たすノーパンしゃぶしゃぶのようじゃないか!!!」
「エロの権化と言っても過言ではないナバヤさんがこのソフトの魅力の虜にならないわけがない…」
「ああ、ナバヤのヤツは記憶を失うほどこのゲームにのめりこんでいたんだろう。事実レシートからしてこのソフトは昨晩購入されたものだが、総プレイ時間が現時刻との差でほぼ一致している。」
「まさか、あのエロに厳しい任天堂のハードでこれほどのソフトが流通していたとは…」
「イゲタ、お前はこのまま調査を続けてくれ、われわれは一度編集部に戻る。」
「わかりましたギバヤシさん。」

2人がナバヤの部屋を出ようとした瞬間だった。ギバヤシの携帯にドマルから連絡が入る。
「ギバヤシさん、ナバヤさんの親しい友人から話が聞けました。」
「どんな内容だ?」
「それが…今朝ナバヤさんとマックで会ったとき、「2、7、0、F」とつぶやきつづけていたそうです。その人もそれがなんだかわからないそうで…」
「2、7、0、F………?たしかに意味がわからないな…ドマル、お前は引き続き他の友人にもあたってみてくれ、俺たちは一度編集部に戻る。」
「わかりました。」

通話を終えると玄関に向かうギバヤシ。するとダイニングのテーブルの上に起動したままになっているノートPCを見つけた。スクリーンセーバを解除してみると見慣れない画面が広がっていた。

024


「何なんでしょうかこの画面は…」
「ああ、少し調べて見るか。」
そういって延々と並ぶ文字をスクロールさせていく。ものすごい勢いで流れていく数字の列。1分ほど↓キーを押しっぱなしにしていてもスクロールバーは1/10も進んでいない。
「ギバヤシさん、何か、こうボーっとしてきませんか?」
「くっ!まずい!!これは!!?」
ノートPCのディスプレイを乱暴に折りたたみ画面を消すギバヤシ。
「………ギバヤシさん。」
「危なかった…すまんがこれは俺一人で調査させてくれ。」
ナバヤのPCを抱えマンションを後にする両名。地下駐車場で車のドアの鍵を開けようとした瞬間。柱の影から美女が現れた。

「あなた…MMLのギバヤシ?」
「ええ、そうですが…あなたは?」
「名前など意味はないわ…強いて呼ぶなら『M』と。」
「われわれに何か用でも?」
「この国は今、狙われているの。その真相を聞いてみる気はあるかしら?」

ナバヤの転落事故から思わぬ展開に発展した今回のリサーチ。多くの謎をはらんだまま次回に続く。


長くなりすぎてまとめきれなくなってきました(´゚ω゚)・;*.';. なので続きはまた明日。
もちろんフィクションです。誰も階段から転落してませんよ(w
NAGE LIBREはこうへいたがプレイ中です。シンプルなんだけど結構面白い。このあたりはグラフィック偏重の現在のゲームじゃ出せない味ですヾ(*´∀`*)ノ

↓↓↓ここじゃないけど他サーバのブログデータが焼失した様子((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル バックアップはこまめにね。 ブログランキング行き
banner
.
スポンサーサイト
[PR]

<気に入った記事があったらぜひポチっと>
拍手する

CheckSixSNS<SNSは競パン以外もあります。
ブログランキング参加中>>banner
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyopantei.blog71.fc2.com/tb.php/291-aef46f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
お知らせ
 
脱いだり褌だったりサポーターだったり→CheckSixSNS
お手軽に携帯で----→CheckSixMobile
スンバラシーブログの世界----→FC2 BLOG RANKING

SNSは現在自由参加ですヽ( ´ー`)ノ 各記事のSNSのリンクから飛べばご招待ページ直結です。

不定期出没地域のチャットルーム 。エンカウント率ははぐれメタルより低いとのうわさ (´゚ω゚)・;*.';.
プロフィール
 

こうへいた

Author:こうへいた
小・中学校時代からスクール水着やサポーターを下着代わりに着用。高校生になり本格的に競パン業界に参入、現在に至る。

あ、そうそう。画像は萌える!アバターメーカーさんで作ったやつをちょっといじって競パンに仕上げました。


気に入った記事があったら
拍手する
お願いしますm(_ _)m
拍手くださった方にはお礼ページあります。

FC2カウンター
 
トータル:


現在の閲覧者数:
Twitter
 
 
ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
QRコード